IEEE IES Japan Joint Chapterの活動について


平成28年度 研究会開催予定
平成27年度 研究会開催実績
平成26年度 研究会開催実績
平成25年度 研究会開催実績
平成24年度 研究会開催実績
平成23年度 研究会開催実績
平成22年度 研究会開催実績
平成21年度 研究会開催実績
平成20年度 研究会開催実績
平成19年度 研究会開催実績

学生および若手研究者の育成を 目的として,平成18年度より,研究会における優秀発表者を表彰する制度を設けています。

(1) IEEE IES Japan Joint Chapter 若手優秀発表賞
IEEE IES Japan Chapterが共催して12月に開催されるパワーエレクトロニクス学会定例研究会における学生・若手技術者によるポスター発表の内、優秀発表2件の発表者に対してIEEE Industrial Electronics Society Japan Joint Chapter 若手優秀発表賞を授与し,副賞の図書カードを授与する.また、当該研究をIEEE IESが主催する会議IECONに投稿することを推奨する。なお,受賞者はIEEE会員に限る.

平成27年度 若手優秀発表賞 結果
平成26年度 若手優秀発表賞 結果
平成25年度 若手優秀発表賞 結果
平成24年度 若手優秀発表賞 結果
平成23年度 若手優秀発表賞 結果
平成22年度 若手優秀発表賞 結果
平成21年度 若手優秀発表賞 結果
平成20年度 若手優秀発表賞 結果
平成19年度 若手優秀発表賞 結果
平成18年度 若手優秀発表賞 結果

(2) IEEE IES Japan Joint Chapter Young Engineer Award
IEEE IES Japan Joint Chapterが毎回共催しているパワーエレクトロニクス学会定例研究会(但し12月の若手研究会は除く)における満35歳以下(ただし発表時点において)の発表者のうち,最優秀論文を1件選出しIEEE Industrial Electronics Society Japan Joint Chapter Young Engineer Awardを授与し,3万円分(学生の場合は1万円)の図書カードを副賞として授与する.また,IEEEが主催する会議IECONに投稿することを推奨する.なお,受賞者はIEEE会員に限る.

技術講演会開催報告 "New Findings in Microgrids Control," Hassan Bevrani教授, 5, September 2016 @ 大阪大学 吹田キャンパス

Hassan Bevrani教授(University of Kurdistan)による技術講演会New Findings in Microgrids Control」が,平成28年9月5日に大阪大学 吹田キャンパスにおいて開催されました.






技術講演会 "New Findings in Microgrids Control," Hassan Bevrani教授 (University of Kurdistan), 5, September 2016 @ 大阪大学 吹田キャンパス

IEEE Industrial Electronics Society (IES) Japan Joint Chapterでは下記の通り技術講演会を開催致します.今回は,University of Kurdistanの Hassan Bevrani先生に 「New Findings in Microgrids Control」 と題して講演をしていただきます.皆様の多数のご参加をお待ち申し上げます.また,このテーマにご興味のあるお知り合いがいらっしゃいましたら,本開催案内をご連絡いただければ幸いです.

◆講演会テーマ (Title)
  New Findings in Microgrids Control

◆講演者 (Lecturer)
  Dr. Hassan Bevrani, Professor, University of Kurdistan, Iran

◆日時 (Time & Date)
  2016年 9月 5日 (月) 15:30-17:00 (受付開始 15:00)
  Monday, September 5, 2016, 15:30-17:00 (Desk will open at 15:00)

◆場所 (Place)
  大阪大学 吹田キャンパス
Suita Campus, Osaka university
Room: E1-115 Memorial hall

◆言語 (Language)
  英語 (English)

◆講演内容 (Abstract)
The Microgrid (MG) concept as an important block of future smart grids provides a quite appealing solution for integrating renewable energy sources (RESs) into the power grids. The increasing interest in penetration of RESs among the MGs highlights the importance of these systems and addresses serious dynamic and control challenges in MGs design and operation. In response to the existing challenges and for integration of advanced computation and control into appropriate levels of MG control synthesis, this speech summarizes academic/research outcomes and contributions of the speaker, that are influenced by the practical experiences in several countries, universities and power electric companies. The speech describes some important issues on MG dynamics and control as well as new relevant perspectives and research outcomes. It addresses some important parts of a new book (in press by Wiley-IEEE) in the relevant area.

◆著者紹介 (Presenter Biography)
Hassan Bevrani received PhD degree in electrical engineering from Osaka University in 2004. He is a full professor and the program leader of Micro/Smart Grids Research Center (SMGRC) at the University of Kurdistan. Over the years, he has worked with Osaka University, Kumamoto University, Queensland University of Technology (Australia), Kyushu Institute of Technology, Ecole centrale de Lille (France), and Technical University of Berlin (Germany). He is the author of 5 international books, 15 book chapters, and more than 220 journal/conference papers. Prof. Bevrani is senior member of IEEE and his current research interests include microgrid control, smart grid operation and control, and intelligent/robust control applications in power electric industry.

◆参加費 (Registration fee)
  無料 (Free)

◆問い合わせ先 (Contact)
  IEEE IES Japan Joint Chapter Chair
  三浦友史  (大阪大学)
 (アットを @ に変換し,送信してください.)